top of page

私がアメリカに来た理由

更新日:2023年12月7日

なぜアメリカに来たのかというと、アメリカでプロのダンサー(チアリーダー)になるためでした。


※少し長くなりますが、誰かの勇気や希望に繋がれば嬉しいので、最後まで読んでいただけると幸いです!


そもそもなぜアメリカのプロダンサーを目指そうと思ったか?ですが、アメリカの大きな舞台で、今までに見たこともない色んな経験をしたかったからです!


高校から大学卒業までずっとチアリーディング(人を持ち上げる組体操のような)という競技を行っていました!朝から晩までずっとチアのことを考え、人生の中でとても濃い時間を過ごすとができました!

大学の際に世界大会のメンバーに選出していただき、キャプテンとして世界一になる事ができました。優勝を手にした時の気持ちは本当に忘れる事はできません。

その後チアリーディングを離れ、社会人として仕事をしていたのですが、チアの無い自分は自分ではないようで、笑顔もオーラも消えていっているような感覚が自分自身あり、社会人の応援チアを始めました!

最初はアメリカを視野に入れていたわけではないのですが、応援チアとチアリーディングは全く違うので、その違いを学ぶためにインスタグラムやYouTubeでいろんなチアリーダーを検索し、研究していました!


※チアダンスとチアリーディングの違いについてYouTubeをだしたので、ご参考にご覧ください!


その際にアメリカのダンサーに憧れを抱き、「あの場所で見たことない世界を見てみたい」と夢見るようになりました!それが私の挑戦の始まりです!


といいつつ、最初は勇気が出ず、ぼんやりと「なりたいな。でもどうすれば?」と考えていましたが、そんな時に元NFLチアリーダーの方が後押しをしてくださり、アメリカ挑戦の決意をする事ができました。


仕事をやめ、家族&愛犬と離れ、友達ともなかなか会う事ができない状況で不安もありましたが、それよりもこれから始まることにドキドキとワクワクが上回っていた事を覚えています!


よく単身でアメリカに渡ったなー。よく誰も知り合いのいない地にいったなー。と今では、その時の私を感心します。アドレナリンとワクワク度が上回っている時の人間って、最強ですよね😂どこからそんな力が湧いていたんだろう?と思うほど、たくましい!


私がいままで色んな方々に応援していただき、支えてくださったことで叶える事ができた『NBAダンサー』という道を、いろんな方にお伝えし、次は次の世代の方々になにか残していく事のできる活動ができればと思っています!


閲覧数:33回0件のコメント

Comments


bottom of page